銀行融資お断り

福井の法人様は銀行融資お断りされても諦めないで下さい!

オススメの金策方法

ツール市場は新しい金策方法として大注目の金策方法になります。

ツール市場から後払いで商品を購入してレビューを書いた特典として報酬が受けれるサービスです。  

レビュー内容も簡単で数文字程度を書いて投稿するだけです。
ブラックの方でも利用でき購入した商品代金を最長31日後まで延ばす事が可能です。

ブラックokのツール市場は最短30分で振込みも可能ですので急な出費のときも力になってくれるでしょう。

下記より本文です

肝心な時に役立たないのが銀行です

福井で会社を経営しており、運転資金に困り以前からお付き合いがある福井の銀行に融資を希望したがお断りされた経営者の方は多いのではないでしょうか。

銀行は経営が順調な時は積極的に融資してくれるが経営不振に陥ると手の平を返したように態度を変え守りに徹します。

そうそれが福井の銀行なのです。運転資金が必要だから銀行に頼んでいるのに銀行は「数字のみ判断」「リスクを負いたくない」などの理由で銀行の審査基準は表面(数字)しか見ておらず肝心な時に役立たないのが福井の銀行です。

銀行は使い物にならない!

このように感じられた法人様は多いと思います。事業資金が入用だから福井の銀行にお願いしているのに肝心な時には助けてくれない、悲しいですがこれが銀行です。

また、銀行融資実行まで時間を要してしまいます。資金化までに2週間~3週間と日数が必要で即日や急に資金が入用に対応できないのが銀行です。

福井の銀行に借りれない理由として

「赤字決算」「税金滞納」「リスケ中」「民事再生中」が上げられます。

融資を断られたら別の資金調達方法を探さないといけません。

では銀行融資をお断りされた法人様はどのようにして資金調達をしているのでしょうか。

それはファクタリングです。

ファクタリングは即日に資金調達可能で少額の資金30万から大口資金なら1億円まで即日に資金を調達できるサービスです。

福井の法人様はファクタリングという言葉を初めて聞かれたと思います。ファクタリングとは「売掛債権」をファクタリング会社が早期に売掛債権を現金化してくれる手法です。

取引先に納品をしたが、支払日まで来ていない「売掛債権」を期日前に売却し早期に現金化できるのがファクタリングです。

ファクタリングは早期に現金化してくれるだけではなく銀行融資をお断りされた法人様も利用でき下記に該当される法人様でも現金化可能です。

赤字決算
税金滞納
開業まもない
リスケ中
ビジネスローンお断られ

上記に該当する法人様は銀行やビジネスローンでは審査落ちしてしまいます。

しかし、ファクタリングは資金調達可能なのです。何故かと言うとファクタリングと融資をする金融会社では審査の基準がまったく異なるからです。

ファクタリングの審査は主に取引先(企業)に重点が置かれます。安定した売掛債権があり期日通りに売掛金が支払いされていれば問題ないのです。

法人様(アナタ)にも審査はありますが、ファクタリング会社が重点を置いているのは取引先です。「取引先が売掛金を確実に支払ってくれるのか?」であってアナタの信用力ではないのです。

メリットばかりのファクタリングですが、デメリットもある事を忘れないでください。

ファクタリングのデメリットは?

手数料が高額

早期に現金化するには「手数料」をファクタリング会社に支払いしなくてはいけません。福井の経営者様がよく利用されている2社間ファクタリングで例えると手数料は(10%~30%相場)です。

100万円の売掛債権を売却すると会社に入金されるのは70万円~90万円です。差額の10万円~30万円はファクタリング会社の手数料として支払いしないといけません。

銀行融資の金利と比べると高額手数料で年利に換算すると法廷内利息を大幅に超えています。

金利と比べると割高な手数料ですが、期日前の売掛金を早期に現金化できるのはファクタリングだけです。

取引先からの入金を待つタイムラグを解消でき現金化した資金を有効的にお使いできます。

メリットとデメリットの一面を持つファクタリングですが口コミや評判を知りたいですよね。

下記は実際に福井の方がファクタリングした体験談になります。実際の体験を見てもらってファクタリングとはどのようなサービスなのか知る事もできますのでご参考にして下さい。

ファクタリング会社
ファクタリング会社
私は福井県で食品関係の卸売業を営んでいます。
近年、食品の卸売業は統合化が進み大手が幅を聞かせてきております。そんな中で当社は地元の食品の生産者の方達との長い付き合いと実績によりニッチ的な分野ではありますがなんとか業務を続けさせていただいていました。地元福井の銀行と生産者の三人四脚のような関係で大手が手を出さない様な地元名産の食べのを扱う事により地域経済にも少なからず貢献してきたと自負もしています。
そんな中で当社に急な資金需要が発生しました。これは経営者である私のリスク管理の甘さから来たものなのですが取引先の小売商店が不渡りを出して倒産してしまったのです。

この小売商店は前々から経営難の噂が流れていて、どこの取引先も債権の回収にかかっていたのですが、当社とは古い付き合いで先方の社長とも仲が良く、取引銀行も一緒だった事もあり、売掛金の残高を絞るということをしないままでの倒産でした。

この小売商店との取引額は大きな金額でしたが、当社が傾くというほどの物でもありませんでした。実際に当社でも引当金は引いていましたし会計上は問題なくこなせるはずでした。
しかし当社の短期の運転資金として倒産した小売商店から回収した売掛金をあてにしていた事もあり、今度は当社が資金ショートの危険にさらされる事になりました。

私は以前からお付き合いのある地元の銀行に短期資金の融資の依頼を行いました。しかし融資担当者の回答は「ノー」でした。三ヶ月前に買い替えた配送用トラックと業務用冷蔵庫の貸付残高が残っていて、現状ほぼ融資限度額の上限に達していることが「ノー」の理由でした。またリスク管理の出来ていない会社との評価も受けたのかもしれません。

しかしそんな事をあれこれ詮索している余裕はありませんでした。必要な資金を確保できなければ黒字倒産という事になるからです。

私はインターネットで様々な方法を検索しました。金利が高くても消費者金融からの借り入れを行うということも考えました。そんな時にファクタリングという手法があるという事を知りました。
インターネットで大体仕組みは勉強したのですが、本当にこの方法に問題がないかという事について、会計士の先生に確認を行う事にしました。
すると会計士の方は「当社には売掛債権がたくさんあるので、現状ファクタリングによる資金調達が最も好ましいので問い合わせをしてみたら良い」と言ってくれました。

私は早速ファクタリング会社に連絡を行い、資金調達にかかりました。結果、私が思っていた以上のスピードで必要な資金の調達を行うことが出来ました。
地元福井の銀行とはその後もお付き合いはありますが、銀行もいざとなったら自分が可愛いものなので、資金調達先が多様化できたということで悪い経験ではなかったと思います。

 

銀行融資お断りされたならファクタリング

いかがでしたでしょうか。銀行融資をお断りされた法人様は一度ご相談してみてはいかがですか。当サイトが紹介しているファクタリング会社は手数料も良心的なファクタリングです。そして迅速な対応で即日現金化でき即日、急な運転資金の入用にも柔軟に対応してくれます。
確実に資金調達したい法人様は福井の方でも融資してくれるビジネスローンと併用してファクタリング会社にも申込みを推奨します。どちらか審査落ちしても残る1社が審査okであれば資金調達可能です。リスクヘッジの為いえ、会社の為にも併用して申込みをオススメします。

オススメの金策方法
ブラックokのツール市場

ツール市場は新しい金策方法として大注目の金策方法になります。

ツール市場から後払いで商品を購入してレビューを書いた特典として報酬が受けれるサービスです。レビュー内容も簡単で数文字程度を書いて投稿するだけです。

ブラックの方でも利用でき購入した商品代金を最長31日後まで延ばす事が可能です。ブラックokのツール市場は最短30分で振込みも可能ですので急な出費のときも力になってくれるでしょう。

即日
調達額 最大50000円
営業時間 平日はもちろん土曜日も営業
審査 金融事故ブラックの方でもok